読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 官能的なフェアトレードチョコ「zotter」!


先週の日曜、BeGoodの前に、
代官山ヒルサイドテラスにある
ヒルサイドパントリーに寄りました。


お目当ては、
オーストリアのクレイジーなチョコ、「zotter」。
パッケージに「Bio und Fair」と書かれているzotterは、
有機栽培の原料とフェアトレードのカカオを使い、
不思議なフレイバーをギッシリ詰め込んだ
こだわりのチョコ。


ヒルサイドテラスには
色んなフレーバーが並んでいて、
パッケージもいちいち変わってるから、
どれにしようか選ぶのも楽しい。


結局買ったのは、
「Marc de Champange」という
シャンパン風味のものと(ラス1でした!)、
「Apfel Balsami Essig」という
リンゴとバルサミコ(!)のチョコ。


どちらもズッシリした重みがあって、
テンションの高さが伝わってくる。
和菓子でいうと、
とらやの羊羹みたいな感じ。


食べるときも、
羊羹のようにナイフで切っていただきました。


シャンパン風味のものは、
口に含むと頭の中が一瞬で
パーティ会場になってしまうような華やかな味。
シャンパンとチョコの海に溺れるような、
危ない快感。


リンゴとバルサミコは、
最初????と思うんだけど、
口の中で溶けると果実の甘みとバルサミコの酸味、
そしてカカオの苦みが化学反応を起こしたように
おいしく溶け合って、
これまたクセになりそうなおいしさ。


1枚1150円という
板チョコにはあり得んプレミアム価格だけど、
インパクトとトリップ感を考えるとそれも納得。
クセになっちゃうと財布が困るんだけど…。


見た目も味もクレイジーな
フェアトレードチョコ「zotter」は、
代官山のヒルサイドテラス
新宿のパークハイアットで買えます
パークハイアットでは通販も)。


今年初めて日本で売られるチョコなので、
数も限られてると思います。
興味ある方はお早めに!


●zotter
http://www.zotter.at/


●代官山ヒルサイドパントリー
http://www.hillsideterrace.com/shop/shop_g_pantry.html


PARK HYATT TOKYO(オンラインショップ)
http://shop.parkhyatttokyo.com/jp/shop/pastry-boutique/


●ついにzotterチョコ上陸!(Choco-Revo!!ブログ)
http://www.cafeblo.com/choco_revo/archive/79