読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Peace Hiroshima 8・6 Church 2011

Peace Hiroshimaのライブに行ってきました。Peace Hiroshimaは、コピーライターの先輩であるジェフこと木戸寛行さんが、クリエイティブの力により、核兵器廃絶・戦争終了・平和継承を実現させるというプロジェクトです。毎年広島に原爆が落とされた8月6日にライブが行われていて、今年は6年目になります。


今までは仕事で行けなかったのですが、今年は6日が土曜で仕事もなかったので、初めて足を運ぶことができました。これまでのPeace HiroshimaについてはCMなどで知ってはいたのですが、やはり生は、ちがう。生きている人間が歌い、詩を読み、被爆体験を語る。命というメディアを通して伝わるメッセージは、深く、重く、そして明るく心に残りました。


ライブの終盤に、実行委員長であるジェフさんはこう言いました。「明日、核を廃絶しようというのは無理な話です。でも、小さな平和を実現するのは可能です。」世界中の人を苦しみから救うなんて、できない。でも、そばにいる人を抱きしめることはできる。


ジョン・レノンは、想像してごらん、と言いました。いま私は、強く思います。行動してごらん、と。