読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 富士山バッチリ!三国山、生藤山


昨日は生藤山という山に行ってきました。


コースは井戸というバス停から
三国山を経て生藤山まで登り、
和田に下りるというお気楽コース。


井戸からは林道を通って山道に入ると、
軍刀利神社の参道となる山道になる。
そのいかつい名前が物語るように、
この神社は戦国時代由来の古いところらしく、
古い神社独特の堂々とした静けさを感じた。


境内には大きなカツラの木があったので、
その木がこの神社の厳しくもおおらかな空気を
作っているのかも知れない。



やがて道は杉林に入る。
ときおり後ろを振り返ると、
木の隙間から大きな富士山が見える。
雲ひとつない青空に、
雪をかぶった富士山が浮かび上がっている様子は
とても凛々しく、日本人であることをうれしく思う。


やや急な登りを経て、三国山へ。
ここの頂上はとても見晴しがいい。
大きな富士山をながめながらお弁当を食べ、のんびり。
汗ばむほどの暑さじゃなくて、
ときおり吹いてくる風が気持ちいい。
最高の山日和。


三国山から尾根伝いに少し登って、生藤山へ。
狭い頂上でひといきついてから、
和田に向かって下る。


この下りが結構急だった。
子どもが転がりながら下りていくので
(しかも笑い転げながら)ちょっとヒヤヒヤしたけど、
今年初めての山ということもあり、
それもまた楽しく思いながら駆け下りた。


急な下りが終わると、
川沿いのゆるやかな坂道に。
川のさらさら流れる音を聞き、
茶畑を眺めながらのんびり歩いて和田へ。


和田のバス停前には、
山の斜面からたくさんの鯉のぼりが
はためいていた。すげー。
たぶんたくさんの人の手間が
かかってるんだろうなあ。


来る人を楽しませるために
トコトン労力を惜しまない
地元の人たちの心意気に感心した。



海外よりも、テーマパークよりも、
この連休は、近場の山とか田舎に行く方が
楽しいかも知れないですよ!