読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 BeGood「代替医療入門3」(2)


昨日に続いて、
BeGoodCafe「代替医療入門3」のレポート。
上野圭一さんのソロトークの続き。
「イメージ」」について、
詳しく話をしていただきました。


**************************


「イメージ」という言葉は、
「イミテーション」、つまりマネからきている。
それは抽象的なもの、いまここにないのに
感じることができるものを意味する。


人間は常にイメージの洪水の中に生きている。
どうせイメージのなかに生きるのであれば、
より自分のためにいいイメージ、
より地球のためにいいイメージを持った方がいい。


意識的にコントロールできる部分だけでも、
ポジティブなイメージを持つことが大切。


イメージをコントロールするためには、
すでに自分の中にあるイメージを出し切って、
空っぽになる必要がある。


そのための手段が、
瞑想であったり、呼吸法だったりする。


**************************


…なるほど。
ヨガなどのオルタナティブな健康法では
瞑想や呼吸法を重視したものがけっこうあるけど、
いまいちその理由が分かってなかった。
お坊さんでもないのに、なんで瞑想なの?と。


それが、健康になるための前向きなイメージを
新しく作っていくために、
空っぽになるために必要だというのは
とても納得がいく。


毎日なんやかや雑事に追われてると、
瞑想なんてかったるいと思いがち。
毎日とか、長い時間とかは無理だと思うけど、
寝る前のほんのちょっとの時間とかで
トライしてみようかな。<明日はいよいよ、モンサントン療法についてです。>


●BeGoodCafe Tokyo vol.97

代替医療入門3 私を癒すイメージの力」

http://www.begoodcafe.com/area.php?area=00


☆本家HP「ecogroove」更新しました。
[情報]のところで、明日行われる
お花見イベントを追加しました。
ぜひご覧ください。
http://nippon-bashi.biz/ecogroove/