読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 2006穂高縦走(5)


早々と穂高岳山荘に着いて、
さあ、夜までの長い時間どうしよう、
ということになった。


とりあえず早めの昼ご飯でも、
ということで、
昨日と同じくママーのゆでスパゲティをつくる。


具は、
三育フーズの大豆ソーセージ「リンケッツ」
卵白が入ってるのでヴィーガンの人はダメだけど、
歯ごたえ風味とも、まぎれもなくソーセージ。
ナポリタンのスパゲティとも相性は抜群。
う〜ん、満腹満腹。


このままボーッとしていても
良かったのだけれども、
せっかく天気もいいことだし、
歩かないのはもったいないかも…。


そんなビンボー臭い考え方で、
とりあえず水と雨具と非常食を持って
穂高、前穂高にピストンで行ってみよう、
ということになった。


山荘から奥穂高へは、ほぼ直登。
いきなり長いハシゴとクサリ。
9:30に出発し、
えいやえいやと登って山頂。


山頂にはほこらがあって、
日本で3番目に高い山としての風格を感じさせる。
ここらでちょいとガスが出てきて、
見晴らしがイマイチになってくる。


この時点でもまだ時間があるので、
よし、前穂高にも…ということになり、
穂高を降りる。
が…この道のりが、すごく遠い感じがする。
穂高は、遠い。


同行していた友達の足が止まる。
行くべきか、戻るべきか…。
鋭い尾根の先に見える大きな前穂高と、
右手に見えるいかめしいジャンダルムをにらみ、悩む。

<つづく>