春を迎える四日野ガーデンで。

今日は小学校の屋上にある畑、 四日野ガーデンで 野良作業をしてきました。 育った作物を収穫して土をならしたり、 雪で崩れたりした鳥よけを直したりと、 なんやかやで1時間半ほど。 四日野小に通う子のママさんや 近所の人などがガーデンのメンバーに な…

「お金を持ってる人しか見られない夢なんてウソだね」

月刊サイゾー9月号の第二特集は 「黒いビジネスで稼ぐディズニーランド裏ガイド」。 土地転がしによって莫大な不動産利益を得たその開業時から、 非正規雇用中心のオペレーション、裏社会との癒着、 そして偽装食品など、ディズニーランドの 裏の顔が詳しく…

ゼロ、いや、マイナスを前提として、いかに豊かに、たくましく生きていくか… ●南相馬で聞いたこと、見たこと(4)

翠の里をあとにし、向かったのは、二本松の農家レストラン「季の子工房」さんです。季の子工房さんとの出会いは、選挙フェスが行われたアースガーデンの会場でした。「福島フェス」として、福島の物産を売るブースのひとつとして出店されていたのです。パン…

「田んぼを奪われたんです。仕事と生き甲斐を奪われたんです」。南相馬で聞いたこと、見たこと(3)

翠の里に帰ってからは、夕食。地元でとれた旬の野菜に、お父さんが仕入れた新鮮なお魚。お腹いっぱいになったあと、小倉さんご夫婦とゆっくりお話ししました。お父さんはかつてスーパーにバイヤーとしてお勤めで、何度かの転勤を経て、南相馬にIターン。地元…

「地震が起きてすぐ、大阪の気象台から出された津波予測は2、3メートルだった」。南相馬で聞いたこと、見たこと(2)

環境NPOの事務所をあとにし、向かったのは宿泊先となる農家民宿「翠の里」。着いてすぐに迎えてくれたのは、柴犬のハナちゃん。続いて、小倉さんご夫婦があたたかく古民家に案内してくれました。古民家といっても、まったく古びた感じはしません。お客さんと…

「原発事故が起こってから、何も変わっていない。ここでは時間だけが過ぎて行く」。南相馬で聞いたこと、見たこと(1)

「とにかく行って、自分の目で見た方がいい。話を聞いたほうがいい」。 NPO法人fufu隊のボランティアとして南相馬を訪れた妻に強く勧められ、私も行ってみることにしました。いっしょに行ったのは、NPO法人R水素ネットワーク代表のハルさん。原発事故で苦し…

3・11以後に哲学は何を語れるか

友人の山本達也さんのお誘いで、彼が勤める清泉女子大学で開かれていた「地球市民学先攻公開合同セミナー 3・11以後に哲学は何を語れるか」に行ってきました。話題提供者は、清泉女子大学キリスト教文化研究所准教授の原田雅樹さんです。 哲学なんてかじ…

R水素イベント、カオスに終わり、ケミストリーが生まれる?

昨日、「R水素でつくる、これからのエネルギーのかたち」というイベントを開きました。 R水素というのは、水の中にある水素とマッチングさせることで、再生可能エネルギーのポテンシャルを高めるアイデアなのですが、まだまだ知られていません。 エネルギー…

男の子と紙飛行機

連休の後半、寝室の大掃除をしました。 ホコリっぽくてとても寝られないので、 リビングで寝袋をかぶって寝ていました。 いつもと違った感じがよかったようで、 息子はゴキゲンでした。 息子は寝るときに、 いつもお話をねだります。 今日は、連休最後の夜に…

「インストールの途中だビル」におじゃましました。

先日、中延にある「インストールの途中だビル」で月イチ行われるトーク・セッションに行ってみた。 品川区は商店街がたくさんある一方で、いつもどこかで開発が行われている。高度成長期をそのまま引きずったようなオッサン臭さがある。そんな品川でクリエイ…

雨の中、うろうろ山行 ユガテ〜越上山〜顔振峠〜黒山

昨日、ひっさびさに、仕事も家の用事もない休日に恵まれました。悲しいもので、こういうとき、何をしたらいいのか分からない。う〜んどうしうようと考えている間に時間は過ぎていきそうなので、とにかく家を出ることにしました。ずいぶん山に行っていないの…

森田さん家のお野菜、いただきます。

武蔵小山のパルム商店街でひいきにしていた伊勢物産のお店「とよはら」さんが3月25日で閉店になる。海藻類やお味噌などがおいしくて、かなり頼りにしていたのでとても悲しい。このところパルム商店街は個人のお店が閉店になったあとは、どこにでもあるよ…

よみがえりのレシピ

今日で、2012年が終わります。今年は本業である広告の仕事はもちろん、ソーシャル系の活動でもとにかく動いた一年でした。過労で倒れたのも今年が初めてのことでしたね。そんなわけでバタバタしていたというのと、情報発信についてはTwitterとFacebookで済…

久留米の、不思議でおいしい、素敵な夜

あれは夢だったんじゃないか。 そんな夜だった。 出張で久留米に行った夜、博多のコピーライター、Uさんに素敵なお店に連れていってもらった。それは、山のふもとにある降る民家を改装したマクロビオティックのレストラン「紅い櫨の庵」。福岡への出張とい…

夏休み、島根だらだら日記

8月19日 夜行バスで、三次に5時半着。 涼しい空気を胸いっぱいに吸って、 東京から離れたことを実感する。 先に島根に来ていた妻の車で、羽須美の別荘へ。 別荘といっても、ただの空き家なんだけれども。 別荘に着く前に、母の実家に寄る。 親戚が5人く…

映画「カンタ!ティモール」鳥肌のあと、あたたかい涙

「人間はときどき、小さな生き物の声を無視する。 小さな生き物は声を出せないから、歌うんだ。 大地は知ってる。」 昨日、greenzのインターン、鳥居真樹さんからのご招待で、 映画「カンタ!ティモール」の上映会に行ってきました。 まあ観に来てください!…

おばあちゃん、お元気で。

「男まさりの働き者だった」。 お通夜の前、おばさんが話していた。 亡くなったのは、おばあちゃん。 享年90歳。 いろいろな人の話を聞くと、 大変な苦労人だったようだ。 夫であるおじいちゃんは戦争のあともシベリアに抑留。 帰ってきたのは戦争が終わっ…

「エネルギー・環境に関する選択肢」のパブコメ、送りました!

政府が出した「エネルギー・環境に関する選択肢」のパブリックコメント、ようやく送りました。参考にしたのはWWFによるこちらのページです。 〆切は8月12日です。うかうかしていると終わってしまうので、みなさんもまとまった時間ができたらぜひ送ってく…

中沢新一さんの「日本の大転換」

台風で早く家に帰ったので(奇跡的に!)、ずっと読もうと思っていた中沢新一さんの「日本の大転換」を読みました。すごーく、スッキリしました。何となく考えていたことが、美しい文章でまとめられていました。 地球の生態系にはない現象を人為的に起こすこ…

 今年もジャマイカフェスでR水素します!

5月といえば、五月晴れというくらい穏やかな晴天が続くはずなのですが、今年はどうも様子がおかしいですね。竜巻やゲリラ豪雨など、気候変動の被害がいよいよ日本にも出始めているのかな、と思います。 いま脱原発の流れで自然エネルギーを進めようという動…

 脱原発の正念場だから、Love!ハイロ

原発ゼロを記念して妻がつくったシフォンケーキです。 原発の廃炉と自然エネルギーへのシフトをめざす「Love!ハイロ」、キャペーンサイトがリニューアルしました。5月5日に泊原発が点検のため止まり、いま日本の電気はすべて原発フリーとなっています。こ…

雑誌「ニュートン」の特集「電力と新エネルギー」

科学雑誌「ニュートン」の1月号、特集が「電力と新エネルギー」でした。さすがはニュートン。図解などを使って電気の物理的な基本から、最新の自然エネルギーまでわかりやすく解説されていました。最近いろいろな雑誌で自然エネルギーがテーマになっていま…

WorldShift Actions × R水素

先日10月30日、学生が主体となって「WorldShift Actions」というイベントが開かれました。そこでR水素ネットワーク代表の江原春義さんもプレゼンされました。 iphoneで撮影した動画をyoutubeにアップしましたので、画質は悪いですがぜひ見ていただきたいと思…

「土に還る」。それでみんな幸せになるのか?

R水素の話をしていると、たまに言われることがあります「自然エネルギーをすすめるよりも、エネルギーを極力使わない農的な文明をつくっていくことが大事」。ひと言でいうと「土に還れ」と。 もちろん、大地に根ざした生活をすることはとても大切です。それ…

自然エネルギーは電気だけでいいのか?

自然エネルギーのニュースに触れるたびに思うことがあります。それは「電気だけでいいのか?」ということ。 自然エネルギーというと電気に意識が向きがちですが、実際にいま使われているエネルギーは電気だけではありません。いま気候変動を引き起こしている…

再エネ法でホントに自然エネルギーは広まるの?

自然エネルギーの全量買い取りを電力会社に義務づける再生エネルギー特別措置法が成立しましたね。自然エネルギーを推進している多くのNGOの中には、この法律が自然エネルギー普及の鍵になると主張しているところが多かったような気がします。もちろん、…

毎日.jpの特集「この国と原発」

毎日新聞のWEBで特集されてていた、 原発の「政官財」のトライアングルについての 記事が読み応えがあるのでここにまとめておきます。 続きも期待したいですね。 ●この国と原発:第1部・翻弄される自治体(その1) 立地自治体へ代償(毎日) http://bit…

夏休みに考えたこと

昨日まで夏休みをいただいていました。 逃避先は、 両親の実家がある島根と、 妻の実家がある三重。 まずは島根です。 とてつもない過疎地で、 広島から4時間近くかかります。 少子高齢化が進んでいて、 行くたびに人が少なくなり、 人が住まなくなった家、…

Peace Hiroshima 8・6 Church 2011

Peace Hiroshimaのライブに行ってきました。Peace Hiroshimaは、コピーライターの先輩であるジェフこと木戸寛行さんが、クリエイティブの力により、核兵器廃絶・戦争終了・平和継承を実現させるというプロジェクトです。毎年広島に原爆が落とされた8月6日…

チョコレボとR水素と、いのちのこと。

ユナイテッドピープルの関根健次さんが チョコレボとR水素ネットワークを 応援するとツイートされていたので、 それに刺激されて久々にブログを書くことにしました。 チョコレボもR水素ネットワークも、 実は立ち上がりのころからコミュニケーションの お手…